リハビリテーションリハビリテーション

image

リハビリテーションについて

専任スタッフが的確に
きめ細かにサポートします。

最新の医療設備と、理学療法士が的確、かつ、きめ細かにサポートします。また、物理療法は、平日は20:00まで治療OK。お仕事帰りもお気軽にご利用ください。

image

リハビリテーションの概要

専任スタッフによる筋力トレーニング法や、骨折・手術後等の運動療法をマンツーマンで行っています。
理学療法士(PT)5名が行っております。マイクロ、干渉波、低周波等の物理療法も充実しています。
当院で最も力を入れている分野であり、他の医療機関とのサービスの違いを御自身で実感して頂きたく思います。

  • image

    ■個別療法
  • image

    ■充実したリハビリ機器やパワーリハビリマシン
  • image

    ■ウォーターベッド (高齢でも痩せていても、太っていても、 とにかく気持ち良いです!)
  • image

    ■干渉波(これが効きます!)
  • image

    ■スーパートラック

メールによるお問い合わせはこちら

スタッフメッセージ

リハビリテーションスタッフimage

理学療法士牛島 照章

 当院では、膝・肩・腰・首の痛みなどでリハビリをされる方が多いのですが、これらには日常生活での姿勢の悪さ、動き方などが関わっています。関節痛や筋肉の凝りなどがひどくなると、さらに姿勢や動きが悪くなるという悪循環から症状が悪化していくことが多いです。歩行時の膝痛、手を上げるときの肩痛などは力が出にくく、負担のかかる姿勢(がに股、猫背など)で行っているから痛みなどの症状が出てきます。早いうちであれば、少し動作を改善したり、自分でできる体操などで症状が改善するものもありますので、ご来院の際にはお気軽にご相談ください。

リハビリテーションスタッフimage

理学療法士中野 史大

 整形外科を受診される患者様の主な目的は、痛みをなくすことだと思います。その痛みの原因としては、頸椎捻挫、肩関節周囲炎、腰椎椎間板ヘルニア、変形性膝関節症などの様々な疾患によって生じていることが考えられます。また、痛みに対する不安感も存在し、仕事や家事での活力が下がり、日常生活に支障をきたすことに繋がります。リハビリテーションでは、どのようなことが原因で痛みが生じたのか、痛みを和らげるための楽な姿勢やご自宅でも出来る運動療法(体操)、日常生活での注意点をお伝えし、痛みや不安感を少しでもなくすことが出来るようサポートをさせて下さい。痛みを改善させるだけではなく、今まで出来なかった動作が再び獲得できるように、身体機能の向上も目的に治療させて頂きます。痛みを我慢して受診をためらっている方や、物理療法(牽引治療や電気治療)、薬物療法(内服治療)をしているのに症状が良くならない方も、ご来院された際には、お気軽にご相談下さい。

リハビリテーションスタッフimage

理学療法士西原 正大

 理学療法士は手術や薬を使用せず物理的な手段、運動、教育指導、温熱、寒冷、光線、水、マッサージや電気等を治療手段として、痛みの改善、循環の改善、筋力の改善、協調性の改善、立つ、座る、歩く等の基本的動作能力改善を図ること、また術後の患者様の早期回復が大切な仕事となります。医療従事者として皆様の健康で快適な生活のお手伝いが出来るよう頑張りたいと思います。宜しくお願い致します。

リハビリテーションスタッフimage

理学療法士藤吉 慧

 この職業を目指した理由は、若いころに膝の手術を受け、歩くことすら出来ず落ち込んでいた自分に対し、ずっと励まし親身に付き添いリハビリテーションを行ってくれた方に感銘をうけた事がきっかけでした。そのため、僕は患者様一人一人に親身に付き添い話を聞く事をリハビリを行う上で一番大切にしています。そのお話の中で日常生活に困っていることに対し、体の使い方の適切なアドバイスや、運動等のお手伝いをすることで、徐々にできるようになり、一緒に喜びを共感できればと思っています。痛みは突然やってくるものもありますが、日常生活で慢性的なストレスによって徐々に引き起こる痛みもあります。ご自身の症状等で何か疑問や不安がある場合には是非お気軽にご相談して下さい。

このページの上部へ

このページの上部へ